--.--.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2011.08.09

    HD25を購入していました

    またも間隔をあかせてしまいました。

    震災絡みやら試験やらで日中パワーをとられすぎたりしていたのがネックだった部分もありますが、サボってました。さーせん

    さて、タイトル通りHD25を購入しました。

    試験直前でブルーになっていて、買ってしまった部分も確かにあります。
    本当のところは・・・
    フレに
    「オススメのヘッドフォンは」
    と聞かれて、予算1万でもうちょいがんばれる、ということだったのでHD25をオススメしてた訳ですが、フレにオススメしていたつもりが、自分にもオススメしていた、という・・・

    もちろん、オススメしていたのは HD25-SPⅡ ではなく HD25-1Ⅱ であり、購入したのも後者です。

    HD25-13 という製品も購入候補として挙がりましたが、標準機としての目的もあったので、HD25-1Ⅱを購入しました。

    購入後、試験勉強をしつつ200時間程度エージングしていました。

    HD25-1Ⅱ

    プラグ部分はねじ込み式になっているんですね。

    HD25-1Ⅱ プラグ部分

    HD25-1Ⅱはケーブル長が1.5mになっており、使い方によっては大変短いモノになっています。

    そこでこういうものを調達してみました。

    CARDAS内容物

    CARDAS HPSC です。
    これでリケーブルすれば、好きな長さのものが作成できます。

    ※小さく丸められているものは、触れた感じではハンダのようでした。まだ試してはいません

    ただし、本来はHD650用なので・・・
    コネクタ部の段差の部分がぶつかってしまいます。
    HD25側かコネクタ側か、どちらかを削る必要が出てきます。

    CARDAS接続部分

    ということで(?)、まだ手を付けられずにいます。

    はたして加工する日はくるのか・・・!?
    スポンサーサイト

    Posted at 23:25 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
    2011.03.07

    度重なる不運

    不慮の事故(自業自得ともいう)により、T51改とs:flo2改が天に召されました・・・orz
    その後さらに追い打ちがかかるとか・・・

    s:flo2改
    OPA2141へ入れ替えたあと、バッテリーを外した際、マイナス側は基板に半田されたままの状態で、プラス側が基板上に触れてしまったことに起因する、負側昇圧回路の破損。
    正、負とGND間のバランスが崩れDCが出る状態。

    T51改
    s:flo2改の破損で傷心の中OPA2141に入れ替えようとしてカバーを開けた後、オシロで波形を見てからと思い電源を入れmini-miniを接続したところで床に落下。
    何らかのダメージによりパターンが剥離した模様。表側を補修するも、オペアンプ片chパターンのOUTとマイナスが視認できない部分で短絡。修正不可となった。

    OPA2141
    壊れたT51改から取り外す際、力が入りすぎ、1番ピンが完全に切断。修復及び再利用も不能となった。

    MDR-CD900ST
    L側ドライバの破損。
    ドライバの端子上で直接抵抗値を測定 R側:75Ω L側:1.5MΩ程度(事実上断線)
    原因が分からず、据え置きメイン機のDCを測定したら、片chが12.5mV出ていた。これが原因か?・・・
    LR共1mV未満へ調整。ドライバx2を発注済。交換後現在のR側のドライバを予備とする。

    Posted at 10:52 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
    アフィリエイト・SEO対策
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。