--.--.--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2012.05.25

    すごく久しぶりに更新してみます。

    引越しやらインフルエンザやらで更新できませんでした(嘘
    ※一時のものですねw

    しばらく見ない間になぜかカウンタが思いのほか進んでいるので驚きました。
    T51のせいなのでしょうけど、それまでは殆どいませんでした。

    さて、
    プロフィールには記載していましたが、ちょこちょこ使用機器が変更されています。

    機器に変更はないものの、内部パーツを入れ替えたりでかなり変わっているものもあります。

    その中から一つ...

    藤原さんから頒布していただいたDAC9018Sを年が明けてから組み立て調整をしていますが、未だ完全ではありません。

    現状はSPDIF出力のみの環境で、48kHzまではキチンと鳴るんですが、96kHzだとL側だけプチノイズが入りまくりで聴けたものではありません..
    これはBest(Mid-low)、Highestでも全く同じでした。

    SPDIF出力は
    OCTA-CAPTURE(96kHzまで)
    デスクトップPCのM/Bから直
    の2つと
    常用している
    DAC1794D
    の出力の計3つで試しました。

    DAC1794Dでは正常に鳴るので、ちょっとノイズに弱いのかな?ということを念頭に、色々対策を検討中です。
    ようやく落ち着いてきたので色々考えられるようになった、というところが大きいようで、震災以降ほとんど手に付けられていませんでしたが、引っ越しで気分一新、やる気が多少は戻ったようです。

    今日のところはこの辺で...

    あ、そうそうマイクラ面白いですね!
    音もそれ自体で癒さてる感があります。
    スポンサーサイト


    この記事へのトラックバックURL
    http://liberalismalliance.blog29.fc2.com/tb.php/37-3477cae2
    この記事へのトラックバック
    この記事へのコメント
    管理者にだけ表示を許可する
     
    アフィリエイト・SEO対策
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。